読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛してる.com

だいたいNEWSとWESTのこと

パーフェクトアイドルとは?

 

こんにちは。最近は暖かいね…春ですしね🌸

 

 

わたしは基本的に人を否定したり、嫌いと思う事はありません。わたしと違う価値観の人がいて当たり前ですし、それを間違ってるなんて思いません。ですが今からわたしはある方々を否定します。共感して頂かなくてもこんな人がいるのね〜…くらいに思って下さいね。

 

早速わたしが思っている小山さんの騒動の事について書いてみますね。(誹謗中傷がとても目に余るので)

 

最初はよく見かけるアイドルの熱愛疑惑の炎上でした。お相手の女性が匂わせしてるとファンの方々が呟いてこれお揃いじゃない?と検証するとやっぱり完全一致だよ!と拡散されました。そしてモヤモヤする事を自由に呟くアカウントが作られる様子は何度も見て知っています。

とっても好きな洋服のお店があって、その服を綺麗に着ている店員さんがいる。接客は丁寧で親切だったりする人柄も本当に素敵で、わたしはこのお店で服を買うと決めてる。でもある日セットしていない髪にノーメイク、ゆるいスウェットを着てタバコを吸いながらお酒の缶が沢山入っているゴミ袋を持っている店員さんを見てしまった。プライベートの店員さんはオシャレとは言えないけれど、お店に行くと完璧な店員さんで相変わらず商品の服もとってもかわいい…普段と変わらないし、お客さんは減らないと思う。でもだらしない店員さんを見てしまった日から、好きだったお店の服を欲しいと思わなくなった…とってもかわいい服が輝いて見えなくなった。そんな事は誰にでもあるとわたしは思います。好きだったものを嫌いになったり、今まで興味なかったものがいつの間にか輝いて見える…それはだめな事じゃないです。ここではお店が『グループ』店員さんが『自担』です。わたしはアイドルとしてキラキラしていてくれれば良いと思っていますが、異性として好きだって人もいるし法律に触れなければ良いって人もいる…考えが違う者同士があーだこーだ言っても分かり合えない所ですね…

 

しかし時間が経つにつれてお相手の女性の誹謗中傷が増えて関係者と名乗る方々がツイッターで小山さんの人格を否定しました…(どちらかと言えば小山さんの方が批判されているとわたしは思います)小山さんが何か発言するとネガティブ思考で解釈して小山ってほんとクズと嘲笑っていますし、過去の発言も全て悪意があると受け止めています。 

わたしのTLでは誰も今回の騒動には触れていません。NEWSのファンは知っているみたいですが、他のグループのファンは知らない方々もいます…本当に一部の狭い世界で炎上しているだけです。触れないのが一番ですね。週刊誌に撮られた訳じゃないです…という事はほとんどの人が知りません。関係ない人からすれば別にどうでもいい事です。でも一部の批判している人が自分と違う価値観の人をパッパラパーナ、お花畑と言ってバカにして嘲笑います。

わたしは不快だったのでずっと避けていましたが、アルバムについてどう思っているのか気になってもう一度調べてみました。もちろん色んな意見があって「あんまり慶ちゃんの曲聴きたくない…」と言う人もいました。でも「こんなにも素敵なアルバムをプレゼントしてくれて幸せな気分になれるなら、嘘でも真実でもどっちでも良い。心ない誹謗中傷もわたしはNEWSが大好きだから関係ない。」と呟いている人もいました。わたしは本当に共感しましたし、少しだけ泣いちゃいました…。

誹謗中傷する人もアルバムを聴いてもう一度NEWSが大好きだと言ってくれると淡い期待をしていましたが、失望しました。慶ちゃんのソロの中にお相手の女性の名前がある、歌が下手、5分で書いた様な歌詞、飼っていた猫も自分を良く見せるツールに使うなんて最低、など好き勝手に批判していました。アカウントを作るのはモヤモヤする事を自由に呟いて捌け口にしているからだと思いますし、わたしはそれを否定していません。でもその中には流石に目に余るツイートもありました。わたしはその存在を否定しています。最初に書きましたが、わたしは自分の価値観で人を否定して間違ってるなんて言いません。でもこれは間違ってるとはっきり言えます。

小山さんがお相手の女性とツーショット(自撮りじゃなくって飲み会の参加者が撮った写真)でピースしているだけなのに死ねとツイートされていました。セフレと名乗る方々の情報で小山さんのセクシャリティーな事についての侮辱が執拗にツイートされていました…貸切パーティーの音声を聴いてあいつらは乱交してる、気持ち悪い、と憶測で言っていました。手越さん、増田さん、加藤さんの邪魔だから脱退しろとまで批判されていました。アイドル活動と全然関係ないプライベートな部分を呟いて現実見ようキャンペーンというタグ付けをしていました。これは間違ってませんか?小山さんに期待している、信じているから呟いてるんですか?最初はそうだったかもしれません。でもこれは目的を失っています。ショックを受けたり怒ったりする感情は間違ってるとは思いませんがその感情の為に他の人を傷つけるのは間違ってます。例えば、すごく好きな人に他の恋人が出来て嫉妬するのは当たり前なので間違っていませんね。でも嫉妬に狂ってストーカーをして誹謗中傷のビラを撒いてしまうのは間違ってます。犯罪ですよね。辛くて堪らなくて自分の感情を抑えられなかったじゃ済まされないです。犯罪者にならない為には自分がどうしようもない感情になった時、他の人を傷つけない方法を探さなきゃだめです…っていうか一部のツイートは犯罪です。SNSだからゆるくなっているのかもしれませんが、これは道の真ん中で誹謗中傷のビラを撒いているのと一緒です。もしも小山さんが犯罪を隠蔽していてそれを公表するとかならまた別の話になりますが… 辛くて堪らなくてどうしても許せなかったからと言っても死ねって言葉は絶対に言っちゃだめです。

 

『信じたい』『裏切られた』という言葉を使う方々を沢山見かけますが、わたしは多分信じたい、裏切られたと言うのはプライベートの事なのかな?と思っています。隠すところまでがお仕事だと思っているしアイドルという存在なので夢見させて欲しかったと言う意見も分かります…恋愛楽曲はどうしてもお相手の女性がチラついちゃいますよね。でも一応隠していたとわたしは思います。バレた原因は2ちゃんねるの書き込みだったみたいですし、それから関係者と名乗る方々が二人の情報をツイッターで呟いてジャニオタがそれを知ってお相手の女性のブログを徹底的に調べました。その結果ペアの江戸切子、お揃いのサングラス、旅行のスケジュール(一人はお仕事)など一致しましたが、世界に一つだけの商品じゃないので偶然とも言えますね。そして写真が流出するという一連の流れは二人のせいじゃないと思います。お相手の女性が周りの方々に自慢して匂わせしてたというのも嘘なのか真実なのかは分かりません。彼女は性格が悪いと言って蹴落とす人がいたのかもしれないですし、匂わせが本当なら小山さんというかっこいい人が彼氏なら自慢したくなる気持ちも分からなくはないですし…お相手の女性の味方じゃないですが、何でも深読みして匂わせしてると言うのは考えすぎじゃないかな?と思うので…(そもそもアイドルと付き合うなら疑われるような写真載せないでと言われればそれはそうなのですが)

小山さんの友人関係がおかしい、人を見る目がないという意見もありましたね。まぁ芸能人というお仕事をしていると自分が知らない間に嫌われていた…なんてよくある事だと思います。わたし達にもこれから何があるか分からないです。小山さんの誹謗中傷を呟いている人がいつか結婚する時に批判していたアカウントのスクショが結婚相手に送られて「あなたの婚約者はこんな最低な事してたんですよ?それでも結婚したいですか?」と言われる可能性だって0%じゃないですし…これだけでおかしいと言うのはどうなんでしょうね…。

旅館を貸切でパーティーしてたのはショックだったという意見ですが、多分Kラジの王様ゲームみたいなノリでパリピなお友達と飲み会していただけだと思います。もちろん小山さんに女の子のお友達はいると思いますし、パーティーに参加していても不自然じゃないです。パリピにも本当は真面目な人だっていますし貸切パーティーっていうだけで乱交とかセフレという単語を言うのはひどいんじゃないかなと思います… アイドルとしてキラキラしていてくれれば良いと思ってるので、わたしに小山さんのプライベートは関係ないですし…

メンバーの悪口を言ってたみたい!最低!メンバー愛っていってわたし達を騙してたの?という意見もありました。でも今の小山さんの発言をネガティブ思考で悪意があると解釈している方々が悪口だと呟いているだけだと思います。言葉(文章)も悪意があると受け止める事は誰だって出来ます。なので家族とか友達にそんな風に言った訳じゃなかったのに…と誤解されてしまいます。例えばわたしが彼氏の事を「めっちゃ甘えたでちょっとだけ鬱陶しいんだよね(笑)でもそんなところが可愛いんだよ?」と誰かと会話したとします。その話を聞いた別の誰かが好き勝手解釈して「あの子、彼氏の事を鬱陶しいって言ってたよ…最低じゃない?」とみんなに言っているだけです。人の発言なんて簡単に誤解されてしまいます。小山さんと増田さんの不仲も、悪い方に解釈する人だってもちろんいると思います。その人は一度そう思ってしまうとそんな風にしか思えなくなってしまうのでしょうがないです… 人間関係は本人にしか分からないし真実は検索しても出てこないので、わたし達はテレビ、コンサートの彼らを見て応援するしかないですね。このブログを読んでいるあなたにはNEWSがどんな風に見えていますか?わたしはそのままだと思っています。何かのファンになるとやっぱりこの発言にはどんな意味があるの?あれにはどんな思いがあったの?など深読みしてしまいますが、真実は単純でそのままな事が多いです。

 

わたしが知ってる小山さんはメンバーと楽しそうに笑っていたり天然で優しい、そしてファンのみんなが大好きだよと言ってくれる小山さんです。もしも小山さんのプライベートがだらしなくてもファンの前でNEWSは相変わらずキラキラして素敵なアイドルでいてくれるので『裏切り』ではありませんよね。NEVERLANDというプレゼントもくれましたしね。批判する人は「いい加減、現実見たら?」と繰り返し言いますが、わたしは現実を見てますしそのままのNEWSを愛しいと思っています。彼らが見せないようにしてる努力を憶測だけでこれが現実と言っている人の方が嘘ばっかりで現実のNEWSを見てないように感じます。

好きなアイドルを好きなお店に例えましたが、店員さんのプライベートを見てしまった事がきっかけでそのお店が素敵だと思えなくなる事は誰にでもあるのでそれはしょうがないです。でもそのお店が好きな人に「ここのお店にはだらしない店員さんがいますよ!そんな人が売ってる服を嬉しそうに着るなんて現実見た方がいいです!目を覚まして下さい!」と言うのは間違ってます。「わたしはここの洋服も店員さんも大好きです。プライベートがだらしなくてもわたしには関係ないです。迷惑です。」としか言えません。「そんな店員さんのいるお店に行く価値ないです。ほらね?よく見ると数年前から同じようなデザインの服ばっかり…向上心があるとは思えないしどう見てもわたし達をバカにしてるじゃん!」と言われても「ここのお店は完璧じゃないけどしっかり顧客の事を考えて一生懸命頑張って努力してるとわたしは思います。新作の洋服もすごく素敵でかわいくて気に入ってます。これが良いと思えないのはあなたとわたしの価値観が違うからであってお店のせいじゃないので他のお店でお買い物すればいいのでは…?」という気持ちだけです。

 

だらだら書きましたが、わたしはNEWSが大好きです。なのでNEWSが好きだと言ってくれる方々が好きです。しかし今回みたいに自分と価値観が違う人を否定して批判したりバカにする人はとても苦手です。

わたしが知っている現実のNEWSはアイドルとしてキラキラしていてくれてファンのみんなが大切で大好きだと言ってくれる愛しい彼らです。その愛しさが分からなくなったのなら…全てが嘘に見えてしまうのなら…それはもう無理なんです、きっと…寂しいけれど、またいつか。

 

わたしはNEWSに出会ってから本当に人生が変わりました。つまらないと思っていた毎日が輝いて見えて、わたしの人生は素晴らしいと思えたんです。なのでこれからも彼らにお金を払いたいです。そして今、誹謗中傷している人だって一度はNEWSを魅力的だと思って応援していたはずです。それなのに好きだったものを否定するという事は自分の感性を否定する事と一緒です…好きだった記憶を否定しちゃうのは自分が可哀想です。もう少し自分を大切にして下さいね。

 

 最後まで読んで頂きありがとうございました♡

 

 

 

EMMAを深読みします

 

こんにちは!!(うるさい)

自由につまらない事ばかり言ってますが…どうぞ宜しくお願い致します♡

2月8日(水)にNEWSのニューシングル「EMMA」がリリースしましたね♡ もうご覧になられましたか?

そしてそして3月22日(水)にNEWSのニューアルバム「NEVERLAND」発売決定しましたね✩⡱ 

(前フリがとっっても長いことに定評のあるわたし)

 

 NEWSのニューシングル「EMMA」の歌詞が気になるので、個人的な解釈で深読みしていきます!

 

 

 AM0:00 ギムレットのキスを交わす
野生のように この夜に飛び立った oh yeah

 まず、気になるのがギムレットのキスです。ギムレットとはジンベースのショートドリンクタイプのカクテルの事で、度数は29〜35程度と強いお酒です。AM0:00にBarで出会う男女が想像できます。度数の強いお酒(ギムレット)を飲み、本性をさらけ出す男性を表しています。

 

衝動的な女にピストル握らせ
風の中で 口笛吹いて
不意に抱きしめたんだ

そして相手の女性を表した衝動的な女という歌詞です。衝動的という言葉には善悪などの判断もせず行動に移してしまうさまという意味があります。おそらく度数の強いギムレットを飲んだ事による症状だと思うのです。ギムレットのキスという歌詞もあるので、男性の意思でキスによって飲ませたのかも知れません。

つまり「お酒の力で善悪の判断ができなくなり、何でも行動に移してしまうようになった女性にピストルを握らせた」という解釈になります。勿論ここでのピストルは本物のピストルの事ではありません。また、握らせという言い方からしてピストルを握るという行為は女性の意思ではなく、男性が女性に対して行わせたかった行為でピストルという比喩表現からその行為が危険だという事が分かります。善悪の判断ができなくなった女性に危険なピストルを持たせる。これから始まる危険な行為が予想されます…

そして風の中で口笛を吹くという行為ですが、ピストルを握らせた後に口笛を吹くとはどういう事なのか。口笛を吹いている主人公の心理として考えられる事を並べると、単純に楽しい&嬉しい、何かを誤魔化している、女性に対する余裕…だとわたしは考えました。

次に不意に抱きしめたです。不意という言葉には、衝動とか突然という意味があります。口笛を吹いて不意に抱きしめたという歌詞から口笛を吹く行為と抱きしめる行為は同じ感情からのように感じられます。女性に対する余裕と取ると衝動という意味には合わないと思うので外します。単純に楽しい&嬉しいという気持ちだと歌詞にそぐわない明るい雰囲気になってしまうので、誤魔化すという意味で深読みしたいと思います。

男性にはこの行為に対して何か後ろめたい原因があると思うのです。よくあるパターンだと男性の彼女や妻の存在、女性の彼氏や夫の存在です。因みに衝動という言葉には本能的な動機、突然の欲望などの意味も含まれています。欲求のまま強く抱きしめる様子を想像しました。

 

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女

愛しいという言葉には可愛い、愛らしいの他にも可哀想という意味もあります。おそらくこの歌詞にはどちらの意味も含まれているのでは…?と思うのです。そして意味深な歌詞のオマエは悪い女です。ピストル握らせて抱きしめたのに悪いのはお前だなんて意味分かんない!

 

濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで

EMMA EMMA EMMA

めっちゃ直接的な歌詞!止めないでいう事は何かしらの行動をしているのは女性側です。

 

 夜明けまでの道連れ

単純に夜が明けるまでしか道連れにできないという意味です。道連れと聞くとなんだか悪い感じがしますが 、一緒に行動をするという簡単な意味もあります。夜明けまで一緒に行動をするが、夜明けにはこの2人は離れてしまう。勿論、直接の関わりのない人に悪い影響を与えるという意味もあります。主人公には何か後ろめたいことがあると思うので、この意味も含まれているとわたしは考えました。

 

血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

血が流れてもとはどういう意味なのか。ピストルという言葉から連想し比喩として選ばれた、もしくは体に流れる血、体から流れる血…。血が流れても求め合うという歌詞から、血が流れたら普通は求め合わないという風にも取れます。体に流れる血だと何か違和感がある。

ピストルから連想し何かの争いを題材に歌詞を書いていると思うと、血が流れるという事は争いの終わりや負けを表していると思うのです。争いは終わったけど求め合うカラダ。その状況に対して夜よ酔わせてくれですが、ここでは酔うという言葉は自制心を失うという意味で使われています。自制心を失えば、この行為を自分で止めることはできなくなる。ここでの争いは主人公とエマとの争いです。駆け引きなのか…駆け引きに負けたのは主人公なのでエマの方が優位です。

 

悲しい歌 野良犬さえ涙する
ギターを抱いて 下手なアルペジオさ oh yeah

おそらく主人公かエマについての悲しい過去とか現在についてだと思うのです。アルペジオは1番のギムレットとの並列として使われている言葉で、和音を1音ずつ弾くという演奏形式の名前です。深い意味があるかどうかは分かりません…悲しい音を表しているだけなのか。

 

こっちは引き下がり方 知らない男
誰のせいでもない銃声が
月を撃ち抜いたんだ

引き下がらないといけないのは分かっている。しかし主人公は引き下がり方を知らない…争いを題材にしてるからこその言い方です。誰のせいでもない銃声…ピストルを持っているのは女性です。女性が引き金を引いたのは誰のせいでもない。そうさせたのはお酒であり、握らせたのは主人公、そして引き金を引いたのは女性。共犯を表しているのではないか。主人公がやらせた事ですが、自分が無理やりやらせた訳じゃないと自分に言い聞かせる様子なのでは…?

そして月を撃ち抜いたという歌詞。月が何かの例えなのか…月に向かって撃ったという事で上に向かって銃が撃たれたという事を表しているのか…月を比喩として使うとしたらそれを表すのは主人公の心なのか。わたしは後者だと思うのです。上に向かって撃たれたピストル…それは2人の行為に対して終わりを告げるものです。

 

悲しいね
EMMA EMMA EMMA
サヨナラまで2cm
もうこれ以上 愛せないほど
傷つけ合おう

悲しいねという言い回しは女性に対して同意を求めているのです。サヨナラまで2cm…すぐそこに夜明けが来ている事を表します。そしてもうこれ以上愛せないほど傷付け合おうという歌詞です。傷付け合うという言葉は何を表しているのか。何度も述べているように争いを題材にしているのでここでの傷つけ合うとはその争いを表しているのだと思うのです。その争いとは…?これが男女の性行為にあたるのではないか。

 

最後に唄ってくれよ
赤い夜明けが やってくる前に
夜よ 酔わせてくれ

最後に唄う…読み方がそういう事なだけあってほんとに性的ですよね。唄うというのは彼の弾いたアルペジオに悲しい歌を…という事なのか。さっきの歌を歌っていたのは主人公なのです。そしてそれに対して最後に歌ってくれと頼んでいるのか。主人公が一方的に悲しいと思っている事は女性にとって悲しい事ではないのです。それは女性と主人公の別れです。主人公にとってその別れは悲しいが女性にとっては悲しくない。とても女性優位…

冒頭にギムレットを持ってくる事で最初から別れが来る事を知っていて出会って愛し合ったという事を表していたのかも知れません。

そしてやってくる夜明け…赤いという言葉は情景描写で、聞いている人の想像を掻き立てるために使われている言葉だとわたしは考えました。

 

 

「EMMA」は男らしくてセクシーな曲です。ライブの演出がとっても楽しみですね♡

 

以上、好き勝手に歌詞を深読みさせて頂きました。聴いた人の数だけ存在する解釈の1つである事をどうかご理解くださいませ。ご精読ありがとうございました❁