愛してる.com

だいたいNEWSとWESTのこと

EMMAを深読みします

 

こんにちは!!(うるさい)

自由につまらない事ばかり言ってますが…どうぞ宜しくお願い致します♡

2月8日(水)にNEWSのニューシングル「EMMA」がリリースしましたね♡ もうご覧になられましたか?

そしてそして3月22日(水)にNEWSのニューアルバム「NEVERLAND」発売決定しましたね✩⡱ 

(前フリがとっっても長いことに定評のあるわたし)

 

 NEWSのニューシングル「EMMA」の歌詞が気になるので、個人的な解釈で深読みしていきます!

 

 

 AM0:00 ギムレットのキスを交わす
野生のように この夜に飛び立った oh yeah

 まず、気になるのがギムレットのキスです。ギムレットとはジンベースのショートドリンクタイプのカクテルの事で、度数は29〜35程度と強いお酒です。AM0:00にBarで出会う男女が想像できます。度数の強いお酒(ギムレット)を飲み、本性をさらけ出す男性を表しています。

 

衝動的な女にピストル握らせ
風の中で 口笛吹いて
不意に抱きしめたんだ

そして相手の女性を表した衝動的な女という歌詞です。衝動的という言葉には善悪などの判断もせず行動に移してしまうさまという意味があります。おそらく度数の強いギムレットを飲んだ事による症状だと思うのです。ギムレットのキスという歌詞もあるので、男性の意思でキスによって飲ませたのかも知れません。

つまり「お酒の力で善悪の判断ができなくなり、何でも行動に移してしまうようになった女性にピストルを握らせた」という解釈になります。勿論ここでのピストルは本物のピストルの事ではありません。また、握らせという言い方からしてピストルを握るという行為は女性の意思ではなく、男性が女性に対して行わせたかった行為でピストルという比喩表現からその行為が危険だという事が分かります。善悪の判断ができなくなった女性に危険なピストルを持たせる。これから始まる危険な行為が予想されます…

そして風の中で口笛を吹くという行為ですが、ピストルを握らせた後に口笛を吹くとはどういう事なのか。口笛を吹いている主人公の心理として考えられる事を並べると、単純に楽しい&嬉しい、何かを誤魔化している、女性に対する余裕…だとわたしは考えました。

次に不意に抱きしめたです。不意という言葉には、衝動とか突然という意味があります。口笛を吹いて不意に抱きしめたという歌詞から口笛を吹く行為と抱きしめる行為は同じ感情からのように感じられます。女性に対する余裕と取ると衝動という意味には合わないと思うので外します。単純に楽しい&嬉しいという気持ちだと歌詞にそぐわない明るい雰囲気になってしまうので、誤魔化すという意味で深読みしたいと思います。

男性にはこの行為に対して何か後ろめたい原因があると思うのです。よくあるパターンだと男性の彼女や妻の存在、女性の彼氏や夫の存在です。因みに衝動という言葉には本能的な動機、突然の欲望などの意味も含まれています。欲求のまま強く抱きしめる様子を想像しました。

 

愛しくて
EMMA EMMA EMMA
オマエは悪い女

愛しいという言葉には可愛い、愛らしいの他にも可哀想という意味もあります。おそらくこの歌詞にはどちらの意味も含まれているのでは…?と思うのです。そして意味深な歌詞のオマエは悪い女です。ピストル握らせて抱きしめたのに悪いのはお前だなんて意味分かんない!

 

濡れた唇 乱れた吐息
このままずっと
止めないで

EMMA EMMA EMMA

めっちゃ直接的な歌詞!止めないでいう事は何かしらの行動をしているのは女性側です。

 

 夜明けまでの道連れ

単純に夜が明けるまでしか道連れにできないという意味です。道連れと聞くとなんだか悪い感じがしますが 、一緒に行動をするという簡単な意味もあります。夜明けまで一緒に行動をするが、夜明けにはこの2人は離れてしまう。勿論、直接の関わりのない人に悪い影響を与えるという意味もあります。主人公には何か後ろめたいことがあると思うので、この意味も含まれているとわたしは考えました。

 

血が流れても 求めあうカラダ
夜よ 酔わせてくれ

血が流れてもとはどういう意味なのか。ピストルという言葉から連想し比喩として選ばれた、もしくは体に流れる血、体から流れる血…。血が流れても求め合うという歌詞から、血が流れたら普通は求め合わないという風にも取れます。体に流れる血だと何か違和感がある。

ピストルから連想し何かの争いを題材に歌詞を書いていると思うと、血が流れるという事は争いの終わりや負けを表していると思うのです。争いは終わったけど求め合うカラダ。その状況に対して夜よ酔わせてくれですが、ここでは酔うという言葉は自制心を失うという意味で使われています。自制心を失えば、この行為を自分で止めることはできなくなる。ここでの争いは主人公とエマとの争いです。駆け引きなのか…駆け引きに負けたのは主人公なのでエマの方が優位です。

 

悲しい歌 野良犬さえ涙する
ギターを抱いて 下手なアルペジオさ oh yeah

おそらく主人公かエマについての悲しい過去とか現在についてだと思うのです。アルペジオは1番のギムレットとの並列として使われている言葉で、和音を1音ずつ弾くという演奏形式の名前です。深い意味があるかどうかは分かりません…悲しい音を表しているだけなのか。

 

こっちは引き下がり方 知らない男
誰のせいでもない銃声が
月を撃ち抜いたんだ

引き下がらないといけないのは分かっている。しかし主人公は引き下がり方を知らない…争いを題材にしてるからこその言い方です。誰のせいでもない銃声…ピストルを持っているのは女性です。女性が引き金を引いたのは誰のせいでもない。そうさせたのはお酒であり、握らせたのは主人公、そして引き金を引いたのは女性。共犯を表しているのではないか。主人公がやらせた事ですが、自分が無理やりやらせた訳じゃないと自分に言い聞かせる様子なのでは…?

そして月を撃ち抜いたという歌詞。月が何かの例えなのか…月に向かって撃ったという事で上に向かって銃が撃たれたという事を表しているのか…月を比喩として使うとしたらそれを表すのは主人公の心なのか。わたしは後者だと思うのです。上に向かって撃たれたピストル…それは2人の行為に対して終わりを告げるものです。

 

悲しいね
EMMA EMMA EMMA
サヨナラまで2cm
もうこれ以上 愛せないほど
傷つけ合おう

悲しいねという言い回しは女性に対して同意を求めているのです。サヨナラまで2cm…すぐそこに夜明けが来ている事を表します。そしてもうこれ以上愛せないほど傷付け合おうという歌詞です。傷付け合うという言葉は何を表しているのか。何度も述べているように争いを題材にしているのでここでの傷つけ合うとはその争いを表しているのだと思うのです。その争いとは…?これが男女の性行為にあたるのではないか。

 

最後に唄ってくれよ
赤い夜明けが やってくる前に
夜よ 酔わせてくれ

最後に唄う…読み方がそういう事なだけあってほんとに性的ですよね。唄うというのは彼の弾いたアルペジオに悲しい歌を…という事なのか。さっきの歌を歌っていたのは主人公なのです。そしてそれに対して最後に歌ってくれと頼んでいるのか。主人公が一方的に悲しいと思っている事は女性にとって悲しい事ではないのです。それは女性と主人公の別れです。主人公にとってその別れは悲しいが女性にとっては悲しくない。とても女性優位…

冒頭にギムレットを持ってくる事で最初から別れが来る事を知っていて出会って愛し合ったという事を表していたのかも知れません。

そしてやってくる夜明け…赤いという言葉は情景描写で、聞いている人の想像を掻き立てるために使われている言葉だとわたしは考えました。

 

 

「EMMA」は男らしくてセクシーな曲です。ライブの演出がとっても楽しみですね♡

 

以上、好き勝手に歌詞を深読みさせて頂きました。聴いた人の数だけ存在する解釈の1つである事をどうかご理解くださいませ。ご精読ありがとうございました❁